髪が細い人の対策は2つ!もずくと8時間以上の睡眠!

タイトルが結論なので、まずは対策法を改めて。

 

髪が細い人は、もずくと8時間以上の睡眠を心がけてみてください。

 

たったこれだけで髪がみるみる元気になっていきます。
お金もかからないので騙されたと思って試してみてください!

 

なぜもずくが髪にいいのか

もずくは海藻なのでミネラルが豊富なんです!
よくわかめが髪に良いって言われるの原理は同じですね。
別にわかめでも良いとは思うのですが、熱を入れる調理法で食されていると効果は弱くなると思います。

 

  • お味噌汁
  • おでん
  • 豚汁
  • スープ

みんな熱が入っています。

 

わかめって煮て食べたりが多い食材だと思うんです。
なのでもずくが良いかなと思っています。

 

睡眠はダメージを修復する

髪に限った話ではないのですが、人間って睡眠中に日中受けたダメージを修復しているんです。

 

特に紫外線から受けたダメージは月日を重ねると深刻なダメージに・・・。
なので、その日に受けたダメージはその日のうちにリカバリーしましょう。

 

睡眠時間の目安は8時間以上が良いと思います。
8時間で細胞はかなりダメージを修復できるそうです。

 

なので髪のダメージも理想は8時間以上の睡眠ですね。
無理な人はできるだけしっかりと睡眠をとるようにこころがけてみてください!

 

まとめ

普段の料理に+αでもずくを食べて、なるべく早く寝て髪のダメージを修復すること。
これを数か月行っていると髪が徐々に元気を取り戻して、太くコシのある状態に復活できると思います。

 

ただ、年を取ると血流が悪くなるので栄養分が行きわたりづらくなります。
なので普段からなるべく運動をして体を老化させないっていうのも大事かなと思いますね。

 

ちなみに私はもずくと8時間睡眠と運動を実践しているので、以前よりだいぶ髪に元気が戻ってきました。